Android(アンドロイド)総合情報サイト AppComing(アップカミング)には、Androidスマートフォン、モバイルルーター、モバイルネットワークフィールドテストなどの情報が満載!!


ホーム特集記事アップカミング1周年の夏です。AppComing読者キャンペーン 2012 Summerを開催します。

アップカミング1周年の夏です。AppComing読者キャンペーン 2012 Summerを開催します。
( 2012-07-27 18:40:00 )

お陰様で、Android総合情報サイトAppComingは、昨年7月の正式オープンから1周年となり、AppComing読者の皆様への感謝を込めて、恒例となりつつある、ゴールデンウィーク以来の約3ヶ月ぶりとなる『AppComing読者キャンペーン 2012 Summer』を2012年7月28日(土)~2012年8月5日(日)に開催する運びとなりましたのでご案内致します。

今回は、中国・四国・九州のドコモショップ6店舗に加えて関西エリアの2店舗が協力して頂くことになり、パワーアップした『AppComing読者キャンペーン2012Summer』では、NTTドコモの全国または各エリア毎のキャンペーンに加えて、各店独自のオトクな企画をご用意頂きました。

また、特別イベントとしては、既報の通りLGエレクトロニクスジャパン、jig.jp、GAPSIS、フリーライター井上翔氏を迎えてのAppComing読者キャンペーン特別企画『Androidスマホセミナー・タッチ&トライ』  をドコモショップ西新店(8月3日金曜日)・ドコモショップ薬院店(8月4日土曜日)にて開催致します。

更に東京で既に8度開催しているAndroidやモバイルルーター好きの集まるオフ会『AppComing Day! 2012 Summer in 福岡(8月3日金曜日)』 も開催致しますので、各詳細情報をご参照の上、是非ともこの機会にご来店ください。

2012夏ドコモはLGがイチオシ

NTTドコモ向けに海外メーカーとして長く端末を供給してきているLGエレクトロニクスは、この夏もコンパクトでスタイリッシュなXi対応モバイルルーターL-04Dに始まり、向井理さんのCMでもお馴染みのdocomo with series Optimus it L-05D、docomo NEXT series スマートフォン Optimus Vu L-06DおよびJOJOモデルと、幅広いラインナップを唯一提供しています。

 
コンパクト&スタイリッシュなXi対応モバイルルーター L-04D(左)
全部入りコンパクト&キャップレス防水 Optimus it L-05D

 
4:3の5インチ大型ディスプレイ Optimus Vu L-06D(左)
Optimus Vu L-06D JOJOモデル(右)

Xi対応モバイルルーターL-04Dは、昨年夏に発売が開始されたL-09Cに比べてかなりコンパクト化され、ラウンドフォルムでスタイリッシュな仕上がりで6月に発売が開始されました。 連続通信時間は実測で4-5時間程度(エリアや使用方法によって異なります)ですが、eneloopなどのモバイルバッテリーで充電しながら利用することも可能で、しかも月間のデータ通信量が使用している目の前でインジケータに表示されるため、10月以降のデータ量による規制スタート後も、目で見て安心に利用できます。

Optimus itは、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信に加えてキャップレス防水に対応した貴重な1台で、イヤホンやmicroUSB端子のキャップを開け締めすることなく利用できる点が大きな特徴です。 CMでは若手イケメン・実力派俳優の向井理さんを起用しているからか、女性層からの支持も厚く、発売からまだ3週間ほどですが、街中で利用する女性を見かける事も度々あります。

そしてこれから発売されるOptimus Vuおよび同JOJOモデルは、昨今のスマートフォンディスプレイの大型化の流れの中で、docomoからは春に発売されたGalaxy Note SC-05Dに次いでの5インチ大型ディスプレイスマートフォンとして登場します。
Optimus Vuは4:3のディスプレイで、単にディスプレイを大きくしたGalaxy Noteと異なり、Webブラウジング時の表示領域の広さや、電子書籍を閲覧する際に、余計なスクロールをすることなく見やすい端末に仕上がっています。 4:3ディスプレイの使いやすに加えて、タブレットはなかなか持ちだしては使わないという層に受け入れられるであろうと想定しています。

これら、LGの2012夏モデルをオススメするからには、キャンペーンでオトクに買えるようにと各店に協力をお願いして、スペシャルプライスをご提案頂きましたので、各エリア・各店のページをご参照下さい。
※本記事執筆時点において、Optimus Vu L-06Dおよび同JOJOモデルは、発売時期が未発表です。 キャンペーン期間中に発売が開始されない場合がございますので、その際の商品ご予約および価格などにつきましては、各店舗にご相談下さい。

 

ドコモの家族セット割が中四国・九州・関西にもやってきた!

関東甲信越エリアで6月28日にスタートした『ドコモの家族セット割』が中国エリア・四国エリア・九州エリアでも7月20日からスタートし、関西エリアも8月1日からスタートすることになりました。

これは、スマートフォンまたはiモードケータイを2台以上同時に購入する際に、同一のファミリー割引グループ内であれば、1台あたり10,500円(税込)の割引が受けられるという、ドコモの最新キャンペーンです。 購入方法は、既存の契約からの機種変更(FOMA→FOMA、Xi→Xi)、契約変更(FOMA→Xi)、新規契約および他社から乗り換えMNPでの新規契約の何れでも適用されるため、誰でもキャンペーンの恩恵を受けられるチャンスがあります。

但し、いくつかの注意点があります。

ファミリー割引グループが家族内で構成されていて、変更が必要のない場合は問題なくキャンペーンが適用可能ですが、例えば夫婦が別々のファミリー割引グループになっているような場合や、親兄弟と別々なファミリー割引グループに設定しているけど一緒に買えば安くなると考えている場合には、この変更手続きを行なっても、翌月からしか適用をされないため、同月内は同一のファミリー割引グループにはなれません。

つまり、7月末までに、セットで購入を予定している回線のファミリー割引グループをまとめておかないと、ドコモの家族セット割が受けられる8月末までのキャンペーン適用が受けられないという事になります。 新規購入の2回線でドコモの家族セット割を適用させる場合には、既存のファミリー割引グループはひとまず無視して、新たなファミリー割引グループを設定することも可能ですが、既存回線の機種変更と組み合わせての適用を考えると、事前のファミリー割引グループ変更などの準備が必要になる場合があります。

日頃は気にしていない事が多い「ファミリー割引グループ」ですが、このキャンペーンでは同一グループであるかどうかが重要なポイントとなり、1つのファミリー割引グループは最大10回線までという制限で新規回線を追加できないなど、準備ができていないと大きなチャンスを逃しかねないということになります。

また、XiからFOMAへの契約変更、ベーシックコースでの契約、1ヵ月以内に端末購入した回線は対象外ですが、その条件を満たせば、複数回の適用も可能です。
 ex.) 7月28日に適用した回線で8月28日に再び適用して購入すること
※ファミリー割引については、ドコモ総合案内 151(ドコモ加入電話から)・0120-800-000(一般電話ほか)からでも、確認や変更が可能ですが、 同一住所ではない家族とのファミリー割引グループ設定などがある場合は、必要書類など(主回線からの同意書または主回線への電話による同意確認)の手続きにご注意下さい。

ファミリー割引とは 

このドコモ家族セット割キャンペーンを最大限に活かして、最新のスマートフォン・ケータイをオトクに購入したい方は、是非とも読者キャンペーン協力各店にご相談に行かれる事をお勧め致します。 また、ドコモの家族セット割を活用したセット商品も各店に協力をお願いして、スペシャルプライスをご提案頂きましたので、各エリア・各店のページをご参照下さい。

 

月々サポートとMNPキャッシュバックがアツイ!

 

2月から5月まで、他社から乗り換えMNPでの新規契約に限り、月々サポートの金額が大きく上乗せされていましたが、6月からは機種変更・契約変更・純新規での契約においても、一部のスマートフォン機種において月々サポートが増額された機種があります。

更に、ご愛顧10年Xiスマホ割が加わり、10年以上の長期利用者の機種変更(Xi→Xi)・契約変更(FOMA→Xi)の場合は、更に月額420円が増額されて24ヵ月で最大10,080円もの割引が受けられます。

一例として、Galaxy Note SC-05Dが新規・機種変更で1995円から2,520円へと月々サポートの月額が525円のアップし、更に10年超の長期利用回線では月額420円もアップして合計で2,940円になりました。 10月からスタートするXiパケ・ホーダイ ライト の月額4,935円のプランならば、月間3GBまでは速度規制されることなく1,995円で利用できる計算になります。別途、基本料金やSPモードなどのISP利用料金がが発生しますが、タイプXiにねん+Xiパケ・ホーダイ ライト+SPモードならば、通話料金以外の合計が780円+4,935-2,940円+315円=僅か月額3,090円とかなりオトクです。

また、他社から乗り換えMNPで新規契約をした場合のキャッシュバックが継続されており、乗り換え時の違約金(9,975円)や転出料金(2,100円)、新規契約事務手数料(3,150円)などの乗り換え時に発生する負担金額以上をキャシュバックしてくれるため、MNPのハードルをかなり下げてくれる施策となっています。


このドコモの月々サポートや、他社から乗り換えMNP時のキャッシュバックを活かしてスマートフォンやタブレットをオトクに購入したい方は、各エリア・各店のページをご参照下さい。
※エリア・店舗毎に、MNP時のキャッシュバック金額が異なりますので、各店の情報をご参照下さい。


 

 


 

 

 

 

 

 

GAPSIS
S-MAX