2004年 千葉ロッテマリーンズ オープン戦スタメン一覧 >>back : パ・リーグ: 福岡ダイエー: 西 武: 大阪近鉄: 千葉ロッテ: ※ベストオーダー以外の選手の守備位置はスタメン起用時に多かった守備位置 ベストオーダー以外の選手の守備位置はスタメン起用時に多かった守備位置, ●●開幕オーダー●● シーズン序盤は4月後半から12連勝、5月開始の交流戦で初代優勝を飾る など、首位を快走した。 しかし、6月に入り、ソフトバンクが15連勝し、その間にロッテは貯金を重ねることが出来ずに首位を明け渡すと、再び首位を奪うことが出来ずに、シーズンを2位で終了した。 概要. 内 竜也(うち たつや - 千葉ロッテマリーンズ)の選手情報・プロフィール・成績。他では見られないプロ野球の詳しいデータを掲載。チーム成績、選手成績。 新外国人・ベニー中心の打線となった。盗塁数を稼ぐ足の速い選手がいないのが痛かった。 8波留3福浦4堀D李承燁7ベニー5フランコ2里崎9立川6小坂(2回), ベストオーダーの特徴 ※ベストオーダー以外の選手の守備位置はスタメン起用時に多かった守備位置, ●●開幕オーダー●● 6井端4荒木5立浪9福留8アレックス3リナレス7井上2谷繁(8回), ベストオーダーの特徴 6井端4荒木5立浪9福留8アレックス3リナレス7井上2谷繁1川崎, ▲▼年間最多オーダー▲▼ この年の千葉ロッテマリーンズは、山本功児監督の5年目のシーズンである。 2004年の西武ライオンズでは、2004年の西武ライオンズにおける動向をまとめる。 この年の西武ライオンズは、 伊東勤 監督の1年目のシーズンであり、2年ぶり20度目( 2002年 以来)のリーグ優勝と12年ぶり12度目( 1992年 以来)の日本一に輝いたシーズンである。 この年の千葉ロッテマリーンズは、2回目のボビー・バレンタイン監督体制の1年目(通算2年目)のシーズンである。 2004年の千葉ロッテマリーンズ(2004ねんのちばロッテマリーンズ)では、2004年の千葉ロッテマリーンズの動向をまとめる。. 投手陣では、川上が17勝、山本昌が13勝と久々の左右のエースが安定した。抑えも岩瀬が本格デビューした。, 次のHTML タグと属性が使えます:
. アンダースローの渡辺俊がエースに成長。全体的に前年より成績が落ちているのになんとか4位をキープした。, 次のHTML タグと属性が使えます:
. ※偵察メンバーのスタメンは入替後の野手をカウント。その際偵察メンバーの投手は先発としない ※s2は守備位置は関係なくこの打順でスタメンに起用された数。 この年の千葉ロッテマリーンズは、2回目のバレンタイン監督体制の2年目(通算3年目)のシーズンである。 « 開幕スタメン 2006-2017 ソフトバンク | トップページ | 開幕スタメン 2006-2017 ロッテ » 「 卓上野球総研 」カテゴリの記事 球団別の go/fo 変遷 (2019.06.16) 楽天イーグルスの初年度2005年から2009年までの開幕戦スターティングオーダーを調べてみました。 球団創設以来5年全てで開幕スタメンに名を連ねたのは、山崎武司・藤井彰人・礒部公一の3選手でした。 エース・岩隈投手(杜の貴公子と呼ばれていたこともあったな)も5回なのでは? スタメン9人の年俸総額が巨人・阿部1人分以下のロッテ、それでも… [ 2013年5月15日 06:00 ] 野球 杉内 苦投4四球&山口 11年8月以来の3失点 千葉ロッテマリーンズ(2013年)のスタメン・出場選手一覧。 ※s1は打順、守備位置が合致したスタメン数(スタメン=先発起用メンバー) s1は打順、守備位置が合致したスタメン数(スタメン=先発起用メンバー) ※s1は打順、守備位置が合致したスタメン数(スタメン=先発起用メンバー) スタメンデータベース ← 2004 2006 → 2005年 千葉ロッテマリーンズ 優勝・84勝49敗3分 .632(レギュラーシーズン2位) 監督・ボビー=バレンタイン 2012年は、シーズン前の東日本大震災復興支援ベースボールマッチの日本代表に、千葉ロッテから唯一選出された。 2004年 中日ドラゴンズ ベストオーダー ... ※s3はスタメン時に多く起用された打順、s4はs3でのそのスタメン数 s3はスタメン時に多く起用された打順、s4はs3でのそのスタメン数 ... ロッテ (35) チケットトップ; シーズンシート; ホーム外野応援指定席 マイシート; チケットストリート; ファンクラブ 開く. 落合監督就任と1、2番のアライバコンビが完成した年だった。 8波留3福浦4堀D李承燁7ベニー5フランコ2里崎9立川6小坂P清水直, ▲▼年間最多オーダー▲▼ ※s3はスタメン時に多く起用された打順、s4はs3でのそのスタメン数 s3はスタメン時に多く起用された打順、s4はs3でのそのスタメン数 シーズン4位・68勝69敗3分・(監督)山本功児 順 守備 名前 投打 打率 HR 打点 盗塁 s1 s2 総s数 年齢 活動年 1 SS 小坂 RL .258 3 40 27 78 78 134 30歳 7年 2 CF 井上 ※s2は守備位置は関係なくこの打順でスタメンに起用された数。 s2は守備位置は関係なくこの打順でスタメンに起用された数。 ※偵察メンバーのスタメンは入替後の野手をカウント。その際偵察メンバーの投手は先発としない 偵察メンバーのスタメンは入替後の野手をカウント。その際偵察メンバーの投手は先発としない ※総s数は、総スタメン数 ※総s数は、総スタメン数 総s数は、総スタメン数 スタメンデータベース ← 2004 2006 → 2005年 千葉ロッテマリーンズ 優勝・84勝49敗3分 .632(レギュラーシーズン2位) 監督・ボビー=バレンタイン ロッテ浦和球場; チケット 開く. ※s3はスタメン時に多く起用された打順、s4はs3でのそのスタメン数 2003年の千葉ロッテマリーンズ(2003ねんのちばロッテマリーンズ)では、2003年の千葉ロッテマリーンズの動向をまとめる。. ファームトップ; 試合日程・結果(カレンダー) 試合日程・結果(リスト) 順位表・対戦成績; チーム個人成績; リーグ個人成績 2004年 千葉ロッテマリーンズ ベストオーダー 2014年5月17日 2004年 , ロッテ megadora0904 シーズン4位・65勝65敗3分・(監督)ボビー=バレンタイン スタメンデータベース ← 2004 2006 → 2005年 千葉ロッテマリーンズ 優勝・84勝49敗3分 .632(レギュラーシーズン2位) 監督・ボビー=バレンタイン mso-ascii-font-family:Century;