ディープインパクト産駒のサヴァラン(牝2、仏アンドレ・ファーブル)が9月9日の仏G3オマール賞(芝1600m)を勝ってデビューから2連勝を飾った。実はそれ以外にもディープインパクト産駒が欧州で … 「ディープインパクト産駒の狙い方」「推奨馬」も惜しみなく披露しています。昨年版ではコントレイル(皐月賞-g1)を推奨! 2020-2021年POGシーズンのディープインパクト産駒2歳馬を攻略する上で欠かせない"使える資料"です。全15頁。 【デイリー杯2歳S】激しい叩き合い制したレッドベルオーブが再度のレコード勝ち! - トピックス, 【11月13日】みやこSを勝ったクリンチャーはチャンピオンズCで連勝狙う…主なニュースまとめ - トピックス, 【デイリー杯2歳S】先週カンタンに万馬券ゲット!いつもと違う阪神芝1600mだから狙える穴馬 - トピックス, 【デイリー杯2歳S】勝負を分けるのはキャリアの浅さゆえの伸びしろ! - トピックス, 【2歳馬情報】毛色以外は父とうり二つ!クラシック級の素質馬が始動! - トピックス. 『絶好ポジション』から突っ込んでくる馬は!? コチラも参照 ・英・愛・仏のディープインパクト産駒の母父系統別成績 ・海外ディープインパクト産駒の英・愛・仏 部門別成績 <本日の出走予定馬> 需要あるみたいですが、孫世代入れると出走馬情報が ダービーは、コントレイルの無敗での2冠達成で幕を閉じました。いよいよ、POGも新シーズンがスタートします。, (1)アルジャンナ、(2)モーソンピーク、(3)ラインベック、(4)ファルコニア、(5)セントオブゴールド、(6)ブルーミングスカイ、(7)キングダムウイナー、(8)ワイワイキング、(9)レクセランス、(10)アウサンガテorレッドベルジュールorディープキング, (1)リアアメリア、(2)リズムオブラヴ、(3)アトリビュート、(4)ルナシオン、(5)クロワルース、(6)ダブルアンコール、(7)ラヴユーライヴ、(8)ランクリッツ、(9)シャドウブロッサム、(10)サンクテュエールorオーマイダーリンorペルラネーラ, (1)シュヴァリエローズ(ヴィアンローズ18)、(2)アークライト(ヒストリックスター18)、(3)ヨーホーレイク(クロウキャニオン18)、(4)ザレストノーウェア(ミュージカルウェイ18)、(5)サトノスバル(コンクエストハーネライト18)、(6)ランドオブリバティ(ドバウィハイツ18)、(7)レッドベルオーブ(レッドファンタジア18)、(8)エクスインパクト(エクセレンス18)、(9)バッソプロフォンド(レディオブオペラ18)、(10)メルカデオ(ワッツダチャンセズ18)、(11)レイオブウォーター(ノーブルジュエリー18)、(12)リトルゲルダ18、(13)レッドジェネシス(リュズキナ18)、(14)レアンカルナシオン(オールウェイズウィリング18)、(15)マンインザミラー(シルヴァースカヤ18), (1)サトノレイナス(バラダセール18)、(2)トレデマンド(コンドコマンド18)、(3)クライミングリリー(コンテスティッド18)、(4)ジェムフェザー(オーサムフェザー18)、(5)タイセイグラシア(インプレスゴールド18)、(6)アカイトリノムスメ(アパパネ18)、(7)フィアスプライド(ストロベリーフェア18)、(8)メラニー(ロベルタ18)、(9)クイーンズキトゥン(ステファニーズキトゥン18)、(10)ジュリアバローズ(シャムロッカー18)orレディオブキャメロット18, (1)ダノンドリーム、(2)ディープブリランテ、(3)エックスマーク、(4)アーカイヴ、(5)トーセンホマレボシ、(6)モンテエクリプス、(7)ワールドエース、(8)ディサイファ、(9)アーデント、(10)ロードアクレイム, (1)マトゥラー、(2)ジョワドヴィーヴル、(3)ジェンティルドンナ、(4)アンチュラス、(5)ヴィルシーナ、(6)エポキシ, (1)カレンバッドボーイ、(2)キズナ、(3)アドマイヤキンカク、(4)トルストイ、(5)コメットシーカー、(6)ラウンドワールド、(7)ケイティープライド、(8)サトノノブレス、(9)ハッピーモーメント、(10)ジューヴルエールorサトノプレステージorラストインパクト, (1)ラキシス、(2)ラストグルーヴ、(3)ファイアマーシャル、(4)ミライエ、(5)デニムアンドルビー、(6)バリローチェ、(7)レッドオーヴァル、(8)シュぺトレーゼ, (1)ローハイド、(2)トーセンマタコイヤ、(3)キミノナハセンター、(4)トーセンスターダム、(5)サトノアラジン、(6)オリハルコン、(7)サトノルパン、(8)ベルキャニオン、(9)パリーアーク、(10)エーデルグランツorガリバルディ, (1)レッドメイヴ、(2)ハープスター、(3)カノーロ、(4)エルノルテ、(5)キュリオスティー、(6)スナッチマインド、(7)サンドラバローズ、(8)サトノエカテリーナ、(9)クイーンズシアター、(10)ポーシアorディープラヴ, (1)ラヴィダフェリース、(2)レゲンデ、(3)ティルナノーグ、(4)リアルスティール、(5)サトノシュプリーム、(6)モンドインテロ、(7)アヴニールマルシェ、(8)ポルトドートウィユ、(9)アンタラジー、(10)エイムハイorディープフォルツァ, (1)タッチングスピーチ、(2)パラダイスリッジ、(3)マイスフォルテ、(4)ショウナンアデラ、(5)クルミナル、(6)デビュタント、(7)ステラスターライト、(8)サトノシャルマン、(9)コンテッサトゥーレ、(10)パピーラヴ, (1)リライアブルエース、(2)ケイブルグラム、(3)プロディガルサン、(4)マツリダバッハ、(5)ポルトフォイユ、(6)フォイヤーヴェルク、(7)ロイカバード、(8)レヴィンインパクト、(9)レーヴァテイン、(10)ロードプラチナム, (1)ラルク、(2)パーシーズベスト、(3)リボンフラワー、(4)エイシンティンクル、(5)アッパレドンキ、(6)ミニョンレーヌ、(7)フォルテミニョン、(8)レッドアヴァンセ、(9)レッドアルカナ、(10)ニシノハナムスメorパローマorリーチザハイツ, (1)ダブルバインド、(2)サトノアーサー、(3)ムーヴザワールド、(4)ザウォルドルフ、(5)ロードアルバータ、(6)ジェニアル、(7)アドミラブル、(8)サトノポラリス、(9)モクレレ、(10)グレンマクナスorクリアザトラック, (1)ジュンテオドーラ、(2)フローレスマジック、(3)ヴィニー、(4)アーキタイプ、(5)アルミレーナ、(6)オーロラエンブレム、(7)カデナダムール、(8)オンリートゥモロー、(9)レッドオルガ、(10)ユイフィーユorエレクトロニカorパールズシャイン, (1)ブレステイキング、(2)ヘンリーバローズ、(3)ヴィンツェンツィオ、(4)スーパーフェザー、(5)ピボットポイント、(6)ヴェルテアシャフト、(7)フィエールマン、(8)ブレイニーラン、(9)カザン、(10)ジナンボーorロードマドリードorグレートウォリアー, (1)リンフォルツァンド、(2)サラキア、(3)ダノンチェリー、(4)プラーナ、(5)サトノワルキューレ、(6)スターリーステージ、(7)レッドヴァール、(8)レッドランディーニ、(9)ヴィルトゥース、(10)プリモシーンorガールズバンドorカーロバンビーナ, (1)ダノンチェイサー、(2)トーセンカンビーナ、(3)サターン、(4)サトノジェネシス、(5)セントレオナード、(6)サトノソロモン、(7)キタノインパクト、(8)リスト、(9)サラミス、(10)メイショウテンゲンorサトノエルドールorエールディヴァン, (1)ミディオーサ、(2)ドナアトラエンテ、(3)アルテラローザ、(4)ミッキーバディーラ、(5)ランブリングアレー、(6)シェーングランツ、(7)メッシーナ、(8)ラヴズオンリーユー、(9)コントラチェック、(10)ヴァイオリンソナタorトーホウルスorダイアナブライト, スーパーホープ(ケンホープ18)、ダディーズビビッド(ケイティーズギフト18)、テイクバイストーム(マザーウェル18)、ローウェル(アンティフォナ18)、ホウオウルバン(フサイチジェット18)、トーセンアラン(アドマイヤキラメキ18)、バスラットレオン(バスラットアマル18)、アシュラム(カメリアローズ18), パタゴニア(ライフフォーセール18)、ステラリア(ポリネイター18)、ソングオブソフィア(ミスサイベリア18)、サイキユイコウル(グッドチョイス18)、ヘネラルカレーラ(セレブラール18), フレディバローズ(バートラムガーデン18)、エイシンビルト(エイシンコアー18)、. ディープインパクト産駒でピンと来る馬は皆さんどの馬でしょうか。 女傑である ジェンティルドンナ でしょうか。 3歳のときに菊花賞と有馬記念を制した サトノダイヤモンド でしょうか。 レース数は今年の方が多いのに勝ち数が半減以下. All rights reserved. ダービーは、コントレイルの無敗での2冠達成で幕を閉じました。いよいよ、pogも新シーズンがスタートします。昨シーズンは、ディープ急逝のショックが尾を引き、更新が大幅に滞ってしまい、申し訳ありませんでした。ディープ産駒も、残り3世代(実質的には2世代)となりま ディープインパクト産駒の得意距離は? 距離別. 急逝してしまったディープインパクトの功績を讃え、2010年にデビューした産駒から今日に至るまでの活躍馬をgⅠ勝利数別に分けてまとめてみました。如何に本馬が日本競馬に与えた影響が大きいかを目の当たりにしてもらえる筈です。 2歳giを勝ったディープインパクト産駒は合計7頭いるのだが、その7頭とも3歳以降にgiを勝っていない。このあたりが、一部で噂される「ディープインパクト産駒の早熟説」の原因なのだろう。 競走馬、騎手、レース、調教師、馬主。 お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。 マイページのご紹介 ダービーも終わり、いよいよpogも新シーズンが始まります。今年は、オルフェ―ヴル&ロードカナロアの初年度産駒がデビューしますが、これまでならディープに交配されていたような良血の繁殖牝馬が、2頭の大物新種牡馬にかなり回されていることでしょう。 芝:1400~2400m. 芝1400~2400mまで複勝率30%超 と非常に優秀で条件を問わず走ります。 特に京都競馬場の成績は抜群でどちらかと言えば右回りの競馬場を得意としていますが、スプリント戦や芝2500m以上の長距離戦は苦手としています。 2020年の2歳のディープインパクト 48戦9勝. 2歳gⅠ馬7頭全てがその後無冠. 近代日本競馬の結晶。 シンボリルドルフ以来となる史上2頭目の、無敗でのクラシック三冠(皐月賞、ダービー、菊花賞)を達成。国内唯一の敗戦はハーツクライの2着となった3歳時の有馬記念。国内でのレースはすべて単勝オッズ1.3倍以下と圧倒的な支持を受けた。 国内に敵なしと挑んだ凱旋門賞は、本来の走りをみせることができずレイルリンク、プライドの両牝馬に差され3着入線。レース後には禁止薬物の投与が発覚し、失格処分となる。 どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。超良血馬というのは間違いないが、全姉は残念ながら桜花賞、オークスには間に合わず。父はディープインパクトで母ステファニーズキトゥンの2018となるクイーンズキトゥンをご紹介したいと思います。 【チャンピオンズカップ】ハイペース確定? 名馬ディープインパクト急逝。 2019年に突如として舞い込んだ訃報は、日本競馬界だけに留まらない一大ニュースとなった。 果たしてディープインパクト「最後の大物」は、今年の2歳馬にいるのだろうか? 今年はどの馬の産駒に限らず、大物感のある馬が出てきてないね 去年のコントレイルやサリオスレベルの馬は出てくるのかな 引用元: 新種牡馬が凄過ぎて2歳のディープインパクト産駒が無残な事になって … 【2歳馬情報】姉は桜花賞馬!超良血ディープインパクト産駒がベールを脱ぐ! 2020/6/15(月) 梅雨が到来し道悪も増えてきた中央競馬。 今週はハープスターの孫にあたる良血馬アークライトなどがデビューするなど、多くの素質馬がターフに登場予定。 2005年(平成17年)に日本競馬史上6頭目の中央競馬クラシック三冠(無敗での達成は1984年のシンボリルドルフに次いで2頭目)を達成、2006年(平成18年)には日本調教馬 … 今週はハープスターの孫にあたる良血馬アークライトなどがデビューするなど、多くの素質馬がターフに登場予定。見逃せない新馬戦を、厩舎育ちのPOG好き、数多くの名馬をPOGで指名した達人・山田乗男が紹介する。, リフレイム(牝、American Pharoah×Careless Jewel、美浦・黒岩厩舎) 入念に乗り込まれ稽古も動いており、1週前調教(以降も調教は主に1週前のもの)はウッドで5F63秒台と、この時期の新馬としては秀逸の時計をマークした。レース番組の都合でまずは芝でデビュー。米3冠馬アメリカンファラオ産駒でダートの走りも見てみたいが、芝でも要注目だ。鞍上はデムーロ騎手, クールキャット(牝、スクリーンヒーロー×メジロトンキニーズ、美浦・奥村武厩舎)半兄トリオンフ(重賞3勝)。CWで5F66秒台、1F12秒前半と時計は上々。1400mは短い気もするが、能力でカバーしたい。鞍上はルメール騎手。, ソングライン(牝、キズナ×ルミナスパレード、美浦・林厩舎)母4勝。近親ロジユニヴァース(ダービー馬)、ディアドラ(日、英G1勝ち馬)。ウッドで5F67秒台を楽にマークし、古馬2勝クラスの馬に先着。坂路でも1F12秒0、12秒1と速い上りを2度出しており脚力は十分。レーン騎手を確保し、デビュー勝ちは更に近づいた。, フェミニンルック(牝、ダイワメジャー×アイムオールレディセクシー、美浦・牧厩舎) ディープインパクトの産駒一覧ページです。 種牡馬ディープインパクトの全ての産駒馬の戦績を現役馬と引退馬に分けてまとめています。 競争馬 騎手 調教師 レース 生産者 馬主 ディープ産駒の2歳時点の勝率は圧倒的であり、毎年最も高い「勝ち上がり率」を出しております。 競走馬のオーナーからしたら、なんとしてでも勝ち上がる馬を購入したい訳ですから、ディープ産駒が魅力的に決まっております。 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、ディープインパクトの種牡馬情報:産駒一覧(現役馬)に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 ディープインパクト (英: Deep Impact 、2002年(平成14年)3月25日 - 2019年(令和元年)7月30日)は、日本のサラブレッドである。. 2歳gⅠ馬7頭が3歳以降無冠【ディープインパクト産駒2歳編】 おすすめの記事 トップ > ニュース一覧 > 競馬 > 【ディープインパクト産駒(3歳編)】GⅠレース完全制覇もダービー馬には意外な事実が! © Do innovation Co.,Ltd. ディープインパクト産駒のg1レース成績です。国内・海外g1レースでディープインパクト産駒が獲得したg1タイトルを一覧にまとめています。東京競馬場の芝g1全7レース完全制覇、芝のマイルg1完全制覇、桜花賞4連覇など、ディープ産駒の特徴も。 株式会社Do innovationが運営する競馬ラボに掲載されている記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。. 半兄ローズキングダム(G1を2勝). 海外ディープインパクト産駒の英・愛・仏成績. 2019年7月30日に17歳で亡くなった名馬ディープインパクト。 輝かしい成績を残し2006年に引退してから種牡馬になりましたが、何頭子供を産んだのか?その中で最強馬はいるの?子供の値段など気になりますよね!今回はディープインパクトの子供の数が何頭なのか? 2019年 2歳のディープインパクト 39戦20勝. 母は北米G3を3勝。坂路53秒1-12秒7で、3歳未勝利馬に先着している。牧厩舎の牝馬で昨年同時期にデビューした馬には、ビッククインバイオ(POG期間内に2勝、重賞3着2回)がいる。まずは先輩に近づきたい。鞍上は木幡巧騎手。, レディステディゴー(牡、ダイワメジャー×レディトゥプリーズ、栗東・浅見厩舎)全姉ナックビーナス(キーンランドC勝ち馬)。浅見厩舎のパターンで、日曜日が本追い切り。6月14日には坂路で51秒9-12秒5の好時計をマークしている。これなら初戦から好勝負になりそうだ。, ラピカズマ(牡、キンシャサノキセキ×レイズアンドコール、栗東・安田隆厩舎)全兄モンドキャンノ(京王杯2歳S勝ち馬)。栗東坂路で52秒0、52秒2と早い時計を2本マークし、ある程度仕上げて函館に移動している。兄のモンドキャンノは新馬を楽勝しながら、目標の函館2歳Sは2着。兄が勝てなかったレースを勝つために、まずは初戦をあっさり勝ち上がりたい。, モンファボリ(牝、Frankel×フォエヴァーダーリング、栗東・須貝厩舎)母は北米G2勝ち馬。フランケル産駒ということもあり、洋芝適性を見込んで早くから函館を目標に調整。目立った時計こそ出していないが、小柄な牝馬で体はすでに仕上がっており、早い時期から活躍が期待できる。鞍上は武豊騎手。, アークライト(牡、ディープインパクト×ヒストリックスター、美浦・藤沢和厩舎)姉のハープスター(桜花賞馬)が松田博厩舎に所属していたこともあり、妹たちは松田博厩舎のスタッフを引き継いだ池添学厩舎に入っていたが、この馬は突然の藤沢和厩舎。このあたりにも期待の高さが窺える。実際、牧場先から期待値の高い1頭で、この開催ではサトノレイナスに並ぶ目玉。500キロ前後と馬格もあり、見栄えは抜群。調教は坂路55秒2-12秒4。初戦向きのイメージはないが、能力で圧倒したい。鞍上はルメール騎手。, アドマイヤレビン(牡、ブラックタイド×ラリズ、美浦・加藤征厩舎)半姉スミレ(4勝)、半兄ヒシイグアス(現3勝)。調教は、ウッドで5F66秒、終いは12秒台後半。レーン騎手が調教をつけたこともあり速めの時計が出た。レースまでにもう一段階上げていきたい。, スーパーホープ(牡、キズナ×ケンホープ、栗東・藤岡厩舎)半姉プールヴィル(フィリーズレビュー勝ち馬)。調教は、坂路52秒9-13秒1。もう少し上りが速くなれば合格点だ。, ブリングトゥライフ(牝、ハービンジャー×アニマトゥール、美浦・手塚厩舎)近親ダノンプログラマー(7勝)。調教は、同厩の新馬ユーバーレーベンに遅れたが、追走したもの。時計はウッド5F67秒と出ている。鞍上は戸崎騎手。, シュヴァリエローズ(牡、ディープインパクト×ヴィアンローズ、栗東・ヴィアンローズ、栗東・清水久厩舎)半兄アジュールローズ(プリンシパルS勝ち馬)。CWで5F65秒の速い時計を出し、デビュー勝ちへ前進している。鞍上は川田騎手。, ブレイブライオン(牡、ディープインパクト×フラーテイシャスミス、栗東・西村厩舎)半兄ベストウォーリア(交流G1南部杯2勝)。坂路で一杯に追われ52秒3-12秒5で古馬2勝クラスに遅れている。再入厩後の強めの調教はこれが初めてだったので、直前の調教で更なる変身を期待したい。, アンラウフェン(牡、ルーラーシップ×アルメーリヒ、栗東・高橋康厩舎)半姉アルメリアブルーム(5勝、愛知杯2着)。調教はCWで5F68秒台、終いは12秒台前半で締めた。追う毎に内容は良くなってきている。鞍上は浜中騎手。, ブルースピリット(牡、Invincible Spirit×Jasmine Blue、栗東・中内田厩舎)坂路で速めの時計を何本も出し、CWでは終い重点に1F12秒を切る時計も出ている。函館の1200m戦なら、厩舎力で勝負になりそうなイメージだ。, ピエトラサンタ(牡、Frankel×マーゴットディド、栗東・友道厩舎)母は英国G1勝ち馬。セレクトセール2億2680万円(税込), ルペルカーリア(牡、モーリス×シーザリオ、栗東・友道厩舎)母は日米GⅠ勝ち馬。半兄エピファネイア(GⅠ2勝)、サートゥルナーリア(GⅠ2勝)、リオンディーズ(朝日杯FS勝ち馬), クロンターフ(牡、ディープインパクト×チェリーコレクト、美浦・木村厩舎)半兄ワーケア(ホープフルS3着), サトノスカイターフ(牡、ディープインパクト×シーヴ、栗東・池江厩舎)半姉はケンタッキーオークス勝ち馬。, グレートマジシャン(牡、ディープインパクト×ナイトマジック、美浦・木村厩舎)全兄フォイヤーヴェルク(平地4勝)、全姉ノチェブランカ(3勝), ジェラルディーナ(牝、モーリス×ジェンティルドンナ、栗東・石坂正厩舎)母はG1を7勝。, フライングバレル(牝、ロードカナロア×スピニングワイルドキャット、栗東・安田隆厩舎)全兄ダノンスマッシュ(重賞5勝), サトノフォーチュン(牡、ディープインパクト×フォーチュンワード、美浦・国枝厩舎)半兄グレイトパール(重賞2勝), ダノンジェネラル(牡、ドゥラメンテ×ペルヴィアンリリー、栗東・中内田厩舎)半兄アドマイヤエイカン(札幌2歳S勝ち馬)。セレクトセール1億6200万円)(税込), サンギネア(牝、エイシンフラッシュ×ローズバド、美浦・小島茂厩舎) まさに驚異的ですよね異次元.

ディープ インパクト 産駒 2歳 馬

千葉 そごう ジュンヌ コロナ, 保育園 送り迎え 車 自転車, Iphone 画面 緑の線, Vba ブック名 指定, Vba ブック名 指定, Benq Xl2411p 説明書,