心を整えるキリストの教え「つらいときこそ、いつもどおり」 一畳半の貧乏生活で気づいたこと プレジデント 2020年6月12日号 関根 一夫 MACF牧師 運営:株式会社パピレス Copyright(C) PAPYLESS All Rights Reserved. 一方で、キリスト教が誕生したのは、イエスが昇天された後の1世紀頃。 しかし、よく勘違いされがちですが、キリスト教を成立させたのはイエスキリストではありません。 キリスト教は、 イエスの弟子たちがその教えを広めることで成立した のです。 All Rights Reserved. さらに、キリスト教の神は愛の神と教えられています。 しかもその愛は、神学では「 アガペー 」といわれ、無償の愛とか、無条件の愛、絶対の愛、無限の愛などといわれます。 お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。, 『いちばんやさしい三大宗教の本』 キリスト教とは. Try IT(トライイット)のキリスト教ってどんな宗教?の映像授業ページです。Try IT(トライイット)は、実力派講師陣による永久0円の映像授業サービスです。更に、スマホを振る(トライイットする)ことにより「わからない」をなくすことが出来ます。 [発行]彩図社, キリスト教の教えの核心には、「愛」があるといわれます。まずは、この「愛」が意味するところを解きほぐしてみましょう。, キリスト教の開祖イエス・キリストは、ユダヤ人であり、ユダヤ教を信仰していました。ユダヤ教は「戒律の宗教」といわれます。なぜならば、神に救われるための条件が「戒律を守ること」とされているからです。, ユダヤ教の聖典である『旧約聖書』には「律(りつ)法(ぽう)」と呼ばれる細かな規則がたくさん書かれていて、人々はこれを守らなければいけないとされていました。, 当時のユダヤ人社会、上層部にいるエリート層はこれらの規則をしっかり守っていました。しかし、日々の生活を維持するだけで精一杯の貧しい人々は、『旧約聖書』の細かな規則を守っている余裕はありませんでした。, たとえば、「安息日は労働をしてはならない」と決められていても、休みなどとっている場合ではなく、働かなければいけませんでした。こうして規則を破る者は、「罪(つみ)人(びと)」と呼ばれ、軽蔑されました。, 結果的にユダヤ人社会は、「規則を守ることができ、神に救われる人」と「規則を守ることができず、神に救われない人」という、二極化が生じていたのです。, ここで登場したのが、イエスです。イエスは、「規則を守ることができず、神に救われない人」を救いたいと考えました。, イエスが唱えた「愛」には2種類あります。1つは「神に対する愛」で、もう1つは「隣人愛」です。, あるときユダヤ教の律法学者から「最も重要な掟は何か?」と問われたとき、イエスは『旧約聖書』から次の2つの部分を引用して説明しました。, 「あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい(申命記6章5)」, 「神に対する愛」と「隣人愛」は、何か新しい教えだったわけではなく、すでにユダヤ教の聖典のなかにあったというわけです。, 「神に対する愛」と「隣人愛」は、どちらがより重要という序列はありません。どちらかが欠けてもいけないものです。「神に対する愛」と「隣人愛」が一体となって存在することではじめて意味をなします。, 神を信じて愛し、同時に、助けを必要としているすべての人(隣人)を等しく愛する。そのことによってはじめて、神に救われるということです。, しかし、隣人を愛することはできるでしょうか? いつも物音がうるさい、挨拶しても知らん顔のお隣さんを、愛することができるでしょうか?, イエスの教えを収めた『新約聖書』はギリシア語で書かれていますが、ギリシア語には「愛」を表す言葉が4つあります。, 「エロス(男女の愛)」「フィリア(友情)」「ストルゲー(親子愛)」「アガペー(無償の愛)」の4つです。, このうち「エロス」「フィリア」「ストルゲー」の3つの愛は、比較的納得がいくものでしょう。好みの異性だから、友達だから、親子だから愛することができます。, 「自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか(マタイ5章46)」, イエスが求めているのは、「~だから」という愛する条件がなくても、愛しなさい、という「無条件の愛(無償の愛)」です。, 恋人や友人や家族でなくても、隣人のことも、知らない人のことも、知らない国の人のことも愛せ、ということです。, 「敵を愛し、あなたがたを憎む者に親切にしなさい。悪口を言う者に祝福を祈り、あなたがたを侮辱する者のために祈りなさい(ルカ6章27─28)」, イエスは、この無償の愛・アガペーを実践してみせました。イエスは、自分を憎み、迫害する人々のことさえも愛したのです。, 「神に対する愛」「隣人愛」を土台としたイエスの教えは、厳しい規則を守れず、自分が救われることはないと思い込んでいた人々にとっては大きな救いとなりました。, イエスが救いたかったのは、まさにこのようなユダヤ教の律法主義によって不幸に貶められていた人々でした。, イエスは、現世で不幸にある者こそ、神の国(天国)で幸せになれるとして、無償の愛・アガペーを実践するように説いたのです。, 仏教・キリスト教・イスラム教の基礎を1冊で解説。三大宗教がわかれば、世界の動きがよくわかる!. 【ロック牧師 関野和寛のアメリカ奮闘記】第7回 「Go To」から「Go Beyond」へ, 集え!クリスチャン・アーティスト!岩渕まこと氏の呼びかけによるコミュニティサイト「アリシアの森」がプレオープン, 【クリスチャンな日々】第26回 悩みに深いも浅いも大きいも小さいもない!! MARO, NHK連続テレビ小説「エール」とキリスト教(1)日本基督教団・福島教会と日本聖公会・福島聖ステパノ教会. キリスト教と聞くとみなさんはどんなイメージを思い浮かべるでしょうか。日本のごく少数の人が信じる特殊な宗教でしょうか。確かに、日本のクリスチャン数は、人口の1割にも満たないのですが、実は、クリスマスをはじめ、私たちの身近なところに意外とキリスト教は浸透しています。, キリスト教は、簡単に言ってしまえば、「神の子」であるイエス・キリストの教えを信じる宗教です。その教えは「聖書」に記されています。聖書には、イスラエルの指導者モーセをとおして神様と結んだ契約を中心として書かれた『旧約聖書』と、イエス・キリストによる新しい契約を中心として書かれた『新約聖書』があります。旧約は39巻、新約は27巻あり、1000年以上にわたって同一の神様について語る連続の書となっています。著者は合計すると数十人いますが、66巻をとおして一貫したテーマで書かれているため、まるで一人の編者がいて書かれているようです。, そのテーマとは、「神・罪・救い」です。クリスチャンは神のことを、「今も生きて働いておられる『真(まこと)の神』」という言い方をよくします。罪というのは、「的外れ」という意味で、間違ったあり方ということです。そして、救いは、イエス・キリストです。新約聖書には、真の神が、人間を罪から救うために救い主(イエス・キリスト)を送ってくださった事実が書かれ、旧約では、そのことが実現する数々の預言が書かれています。聖書は、私たち人間が神様を知ることができる唯一の方法なのです。, 私たち人間の心には、何を拝んでいるのか分からなくても、神を求める思いというものがあるのではないでしょうか。キリスト教では、いろいろなものを祀(まつ)る神道などとは違い、まことの神は「唯一のお方」で、「創造主」です。聖書には、人間をはじめとするこの世界の被造物は、この唯一の神によって創造されたとあります。中でも人間は、神ご自身のかたちに創造されました。そのように作られた私たちの人生は、偶然などということはなく、決して無意味で無目的なものでもありません。, しかし、そこに罪が入ったことで、人間は神様から離れてしまいました。神様の側に変化は全くないのですが、人間のほうが無残に変わってしまい、「神様と似ているもの」などとは思えない状態になってしまったのです。罪がもたらす悲惨な結果は「永遠の滅び(=何もない死)」です。神様は、そのような滅びから人間を救うために、神様はたった一人の息子であるイエス・キリストをこの世に送ってくださいました。クリスマスは、この救い主が誕生した日です。, 聖書に「愛のない者に、神は分かりません。なぜなら神は愛だからです」(ヨハネによる福音書Ⅰ4章8節)とあります。聖書が教える神の性格で最も重要なものは、「愛」です。イエス・キリストが、この世に誕生し、人間としてともに苦しみを味わい、死んでくださったことにより、神はその愛を明らかにしてくださいました。その愛とは、深く、限りなく、誰にでもそそがれる無限の愛です。この愛をギリシア語で「アガペー」と呼びます。, ギリシア語には「愛」を表現する言葉として、エロース(性愛)、フィリア(隣人愛)、アガペー(自己犠牲的な愛)、ストルゲー(家族愛)の4つがあります。この中で、福音書の記者や使徒パウロが、神の愛としてふさわしい言葉として「アガペー」を用いたとされています。このアガペーとは、相手から何ものも求めずに与えるだけの純粋な愛のことで、無償の愛とも言います。神の私たち被造物に対する働きかけが、このアガペーなのです。, アガペーは、あらゆるものへと働く愛で、それが隣人愛を生み出します。キリスト教には「汝の敵を愛せよ」という有名な言葉がありますが、誰でも嫌いなものに「愛情」を感じることはできません。しかし、嫌いな人を「愛する」ことはできます。相手を大切にすることは自分への命令によって可能だからです。新訳聖書に、敵対する人を助ける「善きサマリア人のたとえ話」があります。これは、決して身近な人や好きな人だけでなく、自分の前に現れるあらゆる人を大切にせよという隣人愛で、キリスト教の大切な教えです。, この世に生まれたものは、いのちの終わりに死を迎えます。それは誰にでも平等に与えられていることですが、キリスト教では、その死を罪の結果と考えます。神に創造された人間は不死のものと定めらていましたが、人間が罪を犯した結果、死がこの世に入ってきたというのです。人間が罪を犯さなかったならば、死ぬことはありませんでした。つまり、人間にとって肉体の死は、人間が招いた最強の敵ということになります。そして、この敵を打ち破ってくださったのがイエス・キリストの十字架と復活なのです。, クリスチャンは、自身の肉体に魂と霊を宿しているのではなく、魂と霊が肉体をもっていると考えるので、死は「私は肉体を離れた」という意味になります。神様は、死をとおして私たちをご自分のもとに呼び寄せてくれます。信じる者にとって、死は滅びではなく、新たないのちの門で、地上の生涯を終わった後も、天に永遠の住みかが備えられていると信じています。死は終わりではなく、地上における人間の旅路の到着点です。そして、人間は1度死ぬものとされていますから、死後の転生はありません。, 私は、クリスチャンになると「よい人間」になれると本気で信じていました。私にとってよい人間というのは、人に対して怒ったりせず、人の悪口や陰口を言わない、いつも笑顔でいる人です。そうなりたいと思っても、望まないことを口走ったり、行動してしまったりするもう一人の自分がいて、いつも自己嫌悪に陥っていました。それをなんとかしたいと思い、近所の教会で行われている日曜礼拝に行ってみることにしました。教会に行きさえすれば、自分を変えられると思っていたのです。, しかし、そこで語られたのは、「神様はそのままのあなたを愛している」ということでした。また、自分を嫌いだと思うのは、造り主である神を否定することで、自分を神よりも上に置いていることだと聞いてとても驚きました。これまでの考え方とは全く違っていたからです。教会で語られる話は、心洗われるものでしたが、私の心の悩みは分かってもらえないのだろうなと思い始めていました。, それでも毎週礼拝に出席していて、ある日「私は、自分でしたいと思う善を行わないで、かえってしたくない悪を行なっています」という聖書の一句(ローマ人への手紙7章19節)が目に留まりました。まさに自分を言い当てた言葉であり、神様という方に心の中を全て見透かされているようでした。同時に、自分ではどうすることもできない悩みを、神様は分かっているのだと感じました。そのことに気づいた時、自己中心的で、罪などないと自惚(うぬぼ)れている自分の姿に気づき、はじめて、イエス・キリストが自分のために十字架にかかり、死んでくださったという聖書の出来事を信じることができたのです。, 今振り返るととても不思議な体験だったなと思います。信仰の世界に入るきっかけは、千差万別です。劇的なこともあれば、私のように教会に通って行く中で信じることができる人もいます。神様はきっと、その人にあった時と場所と方法を用意してくださっているのではないでしょうか。, 人間の愛には限りがあります。裏切られた時、辱(はずかし)められた時、激しい怒りや憎しみが燃えてきます。しかし、神様は、神の存在を信じず、神の愛を否定し、拒んでいる人にも、なお救いの手をのばし続けるほど、豊かな愛を持っているのです。それは、神のひとり子であるイエス・キリストの犠牲によって私たちに与えられた現実の愛です。その愛を知ったとき、死で終わる人生は大きく変わリます。. キリスト教系の学校の特徴として、 「礼拝がある」 というのが挙げられます 毎朝の礼拝. 宗教比較(仏教・イスラム教・キリスト教・ヒンドゥー教)の特徴と違いについてまとめています。地域や経典などの違いに注目しながらそれぞれの宗教の特徴をつかんでいきましょう。それでは、宗教比較(仏教・イスラム教・キリスト教・ヒンドゥー教)の特徴と 怒りの心で頭に血が上り、汝の敵を愛することはすっかり忘れてしまっているようです。. つぎに、キリスト教の「愛」について見てみましょう。 「愛」の教えは、すでに旧約聖書の時代(キリスト以前)から説かれていました。 シャカ誕生の約八〇〇年以上前・・紀元前一四〇〇年頃に記された旧約聖書の「レビ記」に、こう記されています。 キリスト教と名乗っても、 聖書以外の経典(教え) を持つものがあります。 注意 ものみの塔 (エホバの証人)、 統一教会 (原理運動)、 モルモン教 などがありますが、良い悪いの問題ではなく、キリスト教という枠組みから見ると、「異端(外れている)」とみなされています。 紀元前6年ないし紀元前4年ごろナザレのイエスがベツレヘムに生まれる。; ナザレのイエスが刑死する3年ほど前、ナザレのイエスはガリラヤで宣教を開始する。 そもそも、キリスト教とは、一体どんな宗教なのでしょうか? まず、日本で広く親しまれている神道とは異なり、ユダヤ教やイスラム教のように、一神教であることが特徴の1つです。 そしてその神様によって、人間や草花、海など、この世界が創造されたと信じられています。 キリスト教とは世界で最も信者の多い宗教です。 一説によると、信者数は22億人を超えていますが、日本では少数派です。「G8の国々の中で人口構成上キリスト教徒が多数派でない国は日本だけ」と言われるように、文化庁が発表した最新の宗教統計調査(平成29年)によると、人口の約1%と発表しています。 キリスト教の特徴は、聖書という書物に基づいています。耳にしたことがある人もいるかもしれませんが、聖書には旧約聖書と新約聖書の2種に分かれます。 ざっくり説明すると、旧約聖書は紀元前 … キリスト教における愛の概念がイエスの教える隣人愛であることを確認した後、アウグスティ ヌスが説く愛にみられる構造的特徴を整理した。 彼のテクストにおいて、神と自己と隣人とい イスラム教とは?どんな特徴があるの? 中東のニュースや紛争問題では、 必ず出てくる、イスラム教。 日本にいれば、あまりなじみはなく なんとなく、危険なイメージばかりがありませんか?. Copyright © 2020 クリスチャンプレス. 礼拝がある. ども!キートンです。 今回は、キリスト教の3大宗派(カトリック、プロテスタント、正教会)の1つ、 “ローマ・ カトリック教会” についてご紹介したいと思います。 カトリックという名前は聞いたことがあると思いますが、 実際どんな宗派なのか得体が知れない方も多いでしょう。 キリスト教の教えでは、神を愛することはもちろん、この隣人への愛こそ、キリスト教徒の最も大切な戒めだと教えているからです。 というのも、これは《マタイによる福音書》22章34~39節にある 「 最も重要な掟 」 のところで、以下のように書かれています。 また、日本ではあまり浸透していないキリスト教はどういった特徴を持つのでしょうか? 今回は仏教・神道・キリスト教の特徴を挙げ、宗教ごとの違いを詳しくご紹介します。この記事を読んでいただくことで、死に対する価値観を広げられるはずです。 image by iStockphoto 地中海の東、いまのイスラエルがあるあたりは昔からパレスチナ地方と呼ばれていました。 このパレスチナの北部、ガリラヤ湖(別名ティベリアス湖)の西にナザレという土地があります。 イエスはこのナザレで生まれ育ちました。 イエスの誕生年は西暦1年か、もしくはその数年 … [著]沢辺有司 【ホンシェルジュ】 約23億人もの信者を有する世界最大の宗教「キリスト教」。この記事では、各宗派の教えや世界各地に広がっていった歴史をわかりやすく解説していきます。おすすめの関連本も紹介するので、チェックしてみてください。 | majisaru 史学部卒の歴史好き イエスは、厳格な「裁きの神」ではなく「愛の神」を説いた。神の愛(アガペー)は、自分に背いた者、迷える者であっても、たった1人の 小さな存在も軽んじることなく、無差別・無条件・平等に愛する無償の愛であ る。また、自己を犠牲にしても他者を思いやる自己犠牲的な愛である。そして、その愛は罪を犯した人々にも注がれるものである。 仏教とキリスト教の大きな違いの一つは、女性に対する考え方でしょう。 仏典に、「 女性は女性のままでは仏になれない 」と書いてあるのを、あなたは知っていますか。 キリスト教と聞くとみなさんはどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?今回の記事では、筆者の体験談も交えてキリスト教の教えや特徴について分かりやすく解説をしました。キリスト教ってどんな宗教なのか知りたい人は必見です。 キリスト教の教えの核心には、「愛」があるといわれます。まずは、この「愛」が意味するところを解きほぐしてみましょう。 キリスト教の開祖イエス・キリスト は、ユダヤ人であり、ユダヤ教を信仰して … 私が行っていた学校では、 毎朝15分の礼拝 がありました 黙祷をする; 賛美歌を歌う キリスト教の特徴は、唯一絶対の神(万物の創造者=the Creator)の存在を前提とする宗教です。キリスト教社会では人間や動植物などの様々な生命体も宇宙も地球も神によって作られた(天地創造説=the Creation)とする神話によって成り立っています。 キリスト教は、神の子であるイエス・キリストが、「この世界に神は一人しかいない。 ローマ人が崇める多くの神々は偽物。 故に、この唯一の本当の神を信仰するべきだ」と唱えた教えです。 キリスト教の特集はこちらからどぞ。↓ 第1回 キリスト教の3大宗派はこれで丸わかり! 第2回 キリスト教の葬儀で失敗しない服装とマナー 第3回 キリスト教の香典マナー!大丈夫それ、間違ってない? 第4回 キリスト教の大学ランキング(大学一覧)2019最新版 【ホンシェルジュ】 世界三大宗教のひとつであるイスラム教。日本ではまだ馴染みの薄い宗教でもあります。この記事では、概要や歴史、食事、キリスト教との違いなどをわかりやすく解説し、さらにおすすめの関連本をあわせてご紹介します。ぜひチェックしてみてください。 キリスト教の神の愛の特徴. 3つの宗教は「ヤハウェ」という同一の神を信仰しており、その起源はユダヤ教から始まる。 ユダヤ教はパレスチナ地方で遊牧生活をしていたイスラエル民族(のちのユダヤ人)が、異民族からの攻撃や支配を受ける中で神「ヤハウェ」を信仰し団結を高めていった。 紀元前539年、バビロニアに支配を受けていたユダヤ人が解放され、聖書が整えられユダヤ教の形ができた。 紀元4年頃、ユダヤ教徒としてイエスが誕生し、ユダヤ教の厳しい戒律を否定するイエスの教えが広まる。ユダヤ教ではメシア(救 … キリスト教はもう説明する必要もないくらい有名ですよね。 紀元前7~4年ごろ、ユダヤ教徒の女性マリアが 処女なのに 懐妊して産まれた子供がイエス。. キリスト教はユダヤ教の預言と律法を引き継ぐ 。 イエスの死後、弟子たちはイエスの教えを当時のローマ世界へと広めていった 。. 【南都仏教に反発、最澄が比叡山で開いた】天台宗 の記事を読みました。図解ありでわかりやすかったです。どうして新たな天台宗が生まれたのかの経緯がよくわかります。勉強になりました。. 世界三大宗教と呼ばれている仏教、キリスト教、イスラム教と、ヒンドゥー教・ユダヤ教に関するまとめと問題です。 三大宗教のおこり、発祥地、聖地の場所、経典と教えの内容、分布など、各宗教の特徴を比較しつつ共通点や違いを確認します。

キリスト教 教え 特徴

72 桂 羽生, 野球 テイクバック 背中, 競艇 賞金ランキング 競艇 賞金ランキング, チャンピオンズカップ 結果 払い戻し, デレマス 7th 名古屋 セトリ, サブウェイ 海外 違い, 海洋汚染 原因 グラフ, 青ブタ 漫画 最新刊, アーケードゲーム 名作 2000年代, 結婚式 芸能人 サプライズ, ワールド ポイントカード アプリ,